横浜家系らーめん二代目武道家 〜 中野禁煙ランチ処

こんちは 秋田@豊作(@housakuakita‎ OBRIGADO! ARIGATO!) です。

今回の禁煙ランチ処は「横浜家系らーめん二代目武道家」なかなか勇ましい名前。ちょっと名前の由来を調べてみる事にしました。

家系ラーメン

wikipedeia によると・・・

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した日本神奈川県横浜市磯子区・西区発祥の豚骨醤油ベースで太ストレート麺を特徴とするラーメン及びそのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。定義は曖昧であり諸説がある。これより前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。

新中野にある「 武蔵家 中野本店」で修行を積んだ早稲田の「横浜家系らーめん武道家」のオーナーが、空手家であったので「武蔵家」の「武」と「武道」を掛け合わせて「武道家」と名付けた。で、中野の「横浜家系らーめん二代目武道家」は、二代目ではなく早稲田の支店との事。

道理で「武蔵家 中野本店」でラーメン食べたとき、にてるなぁ〜って思った訳です。

ここ、間違いがあったら誰か指摘して下さい。

中野観光協会認定の禁煙店です。

禁煙_横浜家系らーめん二代目武道家_IMG_3606

店はカウンターだけの店。古いカメラやさんの跡地に出来たラーメン店。カメラ屋さんより圧倒的に儲かっている感じでとても良かったです。

禁煙_横浜家系らーめん二代目武道家_IMG_3592

中野観光協会さんのお墨付き。しっかりと禁煙。うれしいですね。

禁煙_横浜家系らーめん二代目武道家_IMG_3596

味は色々とお好みに合わせてくれます。秋田は「麺:ふつう、味:うすめ、油:すくなめ」でいただきます。

禁煙_横浜家系らーめん二代目武道家_IMG_3597

お店に入ると、イケメンで格闘技系のマッチョなお兄さんたちが「せぇぇぇぇぇぇぇぇ〜」って叫んでくれます。元気で気持ちがいいです。

文句無しに旨いです。

禁煙_横浜家系らーめん二代目武道家_IMG_3599

連れは、ほうれん草のせ。

禁煙_横浜家系らーめん二代目武道家_IMG_3602

秋田はキャベツのせ。

とってもおいしいですが、四捨五入で50歳になる秋田にはちょっと濃いので、半年に1回食べれば良いかな。って所です。

なので次回行くのは秋口です。

いや〜でも旨かった。

アクセス

中野駅南口を出て、丸井側にわたり南の方に歩いて20m 程。右側にあります。

スクリーンショット 2014-03-31 20.32.15

中野禁煙ランチ処の定義

「中野禁煙ランチ処」の定義は以下

中野である事

中野である事。別に中野区じゃなくても良いです。中野である事が必要。東中野や中野坂上あたりは微妙な所がありますので、ちょっと新宿に入っちゃっても良いです。

ん?新宿から見ると中野じゃなくて新宿?まあ、中野コンテンツネットワークの記事なので、物事は中野目線で見る事にしましょう。

飲食店であること

飲食店で昼ご飯が食べられる所です。

小洒落たパン屋さんでカフェスペースがあっても良いです。コンビニでランチスペースがあっても良いです。

昼ご飯を売っていて、食べられる所であればオッケーです。

ランチタイムが禁煙である事

店自体が禁煙であれば、ウエルカム!

夜は喫煙出来る店でも良い。とにかく昼の時間は禁煙。分煙は対象外

中野禁煙ランチ処の定義にハマっていれば、自薦他薦問いません。取材に行って欲しい、来て欲しい旨の問合せを下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です