秋田が中野に住むようになった訳・・・等

はじめまして。

豊作プロジェクト株式会社 の秋田隆輝(秋田@豊作)です。

この度、中野コンテンツネットワーク協会のキーマンズブログに寄稿する事になりました。ボチボチと記事を書かせて頂きますので、宜しくお願い致します

普段は個人のブログ「OBRIGADO! ARIGATO!」に記事を書いております。

中野に住むきっかけ

medium_4895950851
photo credit: localjapantimes via photopin cc

秋田の地元は東京都北区滝野川。JRの駅で言うと、池袋の隣の板橋駅。板橋区方面は賑わっているのですが、北区方面はかなり寂れてしまっています。北区の都市計画から外れてしまったんでしょうね。

ガソリンスタンドでバイトをしながらバンド活動

高校生の頃、地元にあったガソリンスタンドでアルバイトをしていました。高校を卒業すると同時にバンドマンを目指し音楽活動を開始。「懐かしのバンド時代。ライブ動画をYouTubeにアップロードしました。」こちらのエントリーを見て頂けると、バンドをやっていた頃の様子を見て頂けます。

バンド活動を続ける為に、仕出し弁当の配達、トラックで酒の配達、三谷の清掃等・・・誰がやっても良いような仕事ばかりを続けていましたが、あるときから高校生の時にアルバイトをさせてもらっていたガソリンスタンドでアルバイトをするようになりました。

中野に転勤

このガソリンスタンド。中野通り沿いにあった日本石油(エネオス)と同じ運営会社でした。今は横畠病院。ある時、北区滝野川の店から中野の店に転勤となり、中野に通うようになりました。

この頃は、アルバイトから正社員になっていたのですが、バンド活動は普通に続けていました

今も昔も、北区滝野川に比べたら中野は都会。新宿に出るにも近いし、バンド活動もしやすい。だんだん中野が好きになるのと同時に、通勤が面倒くさい。結果中野に住むようになりました。

たしか・・・26歳くらいの時なので、22年前ですね。もう22年間も中野に住んでいます

medium_6827369717

photo credit: ** RCB ** via photopin cc

企業してからずっと中野に事業所

起業してからはずっと中野で事業をしています。

上高田時代

1995年に起業し、上高田に事務所を構えました。最初は化粧品の通販だったのですが、起業した年の夏にはインターネットの事業を開始。ホームページ屋さんになりました。

この頃は個人事業主。

エントピア中野時代

少しずつ事業も大きくなり、個人事業主〜有限会社になり、外部スタッフ等と仕事をするようになったので、ちょっと良い場所に移るべく、エントピア中野という雑居ビルに引越しました。

今でも中野通りにあるビルです。懐かしいです。

ここにいる時に現在の「豊作プロジェクト株式会社」を立ち上げました。

サンハイツ中野時代

株式化をしてスグに人を雇い入れたので、エントピア中野ではちょっと手狭。少し広い2〜3件隣のサンハイツ中野に移転。

徐々に事業が拡大して行き、ここも少々手狭になってきたので、新しい所を探しました。

並木ビル時代

新井五叉路にある「並木ビル」に入居。だいぶ広い場所でした。

色々な業者さんに出入りしてもらい、スタッフもボチボチ増え、事業会社からの資金提供等もあり、また手狭に・・・

N-1ビル時代

そして、現在利用させてもらっている中野3丁目の N-1 ビルに入居しました。今回はだいぶ長いです。そろそろ手狭にしないと・・・

まとめ

住むも中野、仕事も中野。生まれ育った地元より中野の方が好きです。

これから先も、中野を中心に活動を続けて行くつもりです。

自己紹介で終ってしまいましたが、これから宜しくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です