コイツがあれば怖いもんなし!?

どうもです。中野経済新聞編集長の杉山です。前々回の投稿前回の投稿の続編です。今回は取材時の必需品についてのお話し。

他紙より大きな名刺のロゴ

 

認知度が全くなかった中野経済新聞。「とにかく名前を売らねば…」と、他の経済新聞よりも大きなロゴで名刺を作った。中野で配るので、これはあんまり意味はなかった(笑)。他の編集長に意気込みだけは伝わったかな?

西さん、ロゴをこっそりデカくしてすみません。。。

2014-02-17 11.28.30-10

最初のうちは中野区内の色んなお店に飛び込んで、この名刺を配りまくった。そして区内の有名企業にも色々電話しまくったんです。「中野経済新聞と申しますが、これから何か面白情報やイベント情報など、記事ネタがございましたらご連絡頂けますか?」ってね。

「あっ、みんなの経済新聞というネット新聞のグループで…」

「シブヤ経済新聞をはじめ、海外含めて80以上の○○経済新聞というのがあるんです。そして私は中野区を担当しております…」

「えっと、食べログとかじゃなくて、新聞…」

「新聞です。取材です。掲載費?記事ですのでかかりません…」

「みん経」初の腕章

 

あ”ぁぁぁぁぁぁ~ 説明めんどい。新聞記者と言えば腕章。○○新聞って書いてあれば、取材してくれるのかな?って思ってもらえるし、新聞なので無料で記事になるかもって一発でわかるよな…」と思い立ったらすぐ東急ハンズへGoGoGo!

で、ありましたよ、ハンズに腕章。前職時代にハンズのバーチャルECモールのリニューアルコンペで負けたことを思い出しながら、ロゴを印刷した紙を差し込むヤツを3つ購入。自宅のプリンターで名刺のロゴを腕章サイズに印刷し、それを切って差し込んで、完成したのがコレ

写真 2014-02-17 11 19 52

「腕章サイコー!」 「腕章最強!!!」 

これを着けた状態でお店に入って説明すれば、今までとは逆に「取材してくれるんですか?」「記事になるんですか?」の声が返ってくるくる。

「すっごいなぁ、腕章のチカラって。ってゆうか新聞ってマジスゲェ」

この写真の腕章、実は3代目でアトが無いので、ヒモの結び目が何度もちぎれていたり、セロハンテープで補修して使ってます。そしてどんな服装の時でも、平日でも土日でも、中野区内にいる限りどんな場所でも、腰からぶら下げているんです、この腕章を。上から座ってしまって折れちゃっても、グチャっとなっても。そしたら、いつでも取材できるし、通行人が見てプロモーションにもなるでしょ?

ぶら下がっている腕章を見て、「これ毎日見てるわ~」というオネエの方に声をかけられたり、「おたくの編集長、よくテレビで見るわよ~」というオバチャンに肩を叩かれたり。

2014-02-17 11.28.30-9

「ん?JCN中野に出てるのはボクですけど…」

と思いながら、「編集長に伝えておきます!」と言ってその場を立ち去る。。。テレビの時はちゃんとした服装で出てるから、別人だと思ったんですね、きっと(笑)。腕章さえあればどんな格好でも取材できちゃうので、ジーンズだったりキャップを被っていたりと服装は色々です。

ちなみに「みん経」の中で腕章をつけて活動するのは「ナカ経」が初だったようで、「みん経キャンプ」という全国の編集長などが集まる会議でこの腕章が紹介されました!

スーツでもジーンズの時も腰からぶら下がっている腕章。この腕章をぶら下げて歩いてるのは間違いなくボクです。。。

撮影はもっぱら・・・

 

ナカ経の写真、実は7割がiPhoneで撮影したものなんです。一眼レフカメラを使うときはイベントなどで望遠が必要になったときだけ。カメラは重くて、そして大事に扱わなければならないのでほとんど持ち歩いてません。妻のカメラだし、ボク自身はカメラ持ってませ(笑)

2014-02-17 11.28.30

被写体が食材でも人でも風景でもお構いなし。iPhoneで何枚も撮影していちばん写りの良いモノを選択し、Dropboxなどのクラウド上に写真画像を送って、PCで加工して掲載してます。さすがに囲み取材などの場合、iPhoneってわけにはいかないので妻のカメラを被写体に向けさせて頂きますが、必ずiPhoneでも撮影しておきます。そしたら載せる載せないは後で考えるとしても、記事前にfacebookなどで掲載することもできるのでそうしておきます。

だいたいの被写体の方はiPhoneでも問題無くポーズをとってくれます、不意打ちさえしなければ。。。

一度不意打ちして大変なお叱りを受けたことがあります、テレビでも活躍する落語会の大御所の方に(元アフロの・・・)。お会いするのが初めてで舞い上がり、楽屋入りする前を「パシャリ」。すると「ちゃんと撮りーな。そんなんあかんやん」と言われ、後でマネージャさんにこっ酷く叱られ、寄席本番の写真の掲載もNGとなってしまいました。ごもっともです。反省してます。。。

ちなみにこのiPhone、良く落とすので何度も割れていますし、今も写真の裏面はバキバキ、通話もできません。というか相手の会話が聞こえるスピーカ部分が壊れていて、周囲に全て漏れてしまうので、それでも良いという方のみiPhoneへおかけ下さい(笑)。

冬は特に曇った写真となってしまうので、いつもレンズだけは磨いているiPhone、取材には腕章と同じくらい大事な必須アイテムです。

取材三種の神器の最後は・・・

 

この手帳ですね、ポケットサイズの。なんと3冊で100円です~

写真 2014-02-17 11 35 42

ICレコーダーもありますが、ほとんど使ってない。ICレコーダーで全部録音すると、全部書きおこしたくなるし、書きおこしてから情報を削ぎつつ記事化するのは大変な作業で面倒なんです。なので、手帳に重要なコメントや大事なスペックだけを書き、なるべく頭で覚えるようにしています。録音してたら細部まで聞き直しができるけど、なければ諦めがつくしね。。。

ということで、いつも名刺、腕章、iPhone、ミニ手帳を持って、相棒チャリとともに中野区内をウロウロしてます!

天国地獄の話しまでなかなか到達しませんが、続きはまた今度。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コイツがあれば怖いもんなし!?」への1件のフィードバック

  1. はじめまして。浅草経済新聞の中川です。
    1月末に始めたばかりで、まだまだひよっこで、ネタ探しはみんなどうやってるんだろうと調べてたら辿り着きました。今のところ浅草もほぼわたし1人でやってます。読んで色々励まされました!取り敢えず腕章作ろうと思います!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です