すごいぞ!3Dプリンタ!

今日は、NAKANO++会員の勉強会とでもいいましょうか、豊作プロジェクト株式会社の秋田社長のコネで、DMM.COMの3Dプリンタを見に行ってきました。

麻布に3Dプリンタを稼働させているセンターに直接見に行き、営業の方に詳しく説明して頂きました。

3Dプリンタのだいたいの理屈はわかっていましたが、物体を製造する素材は凄い種類があることがわかりました。何と.....11種類の素材で、物体を作ることができるそうです。DMMさんでは。

石膏、ナイロン、アクリル、ゴム、チタンなどなど、私の頭ではここまでしか覚えられませんでした。

それぞれ、製法も違ければ、プリンタの種類も異なるようです。

20140226_4

20140226_2

20140226_3                 <3枚ともプリンタの種類が違います。>

制作物の著作もあるので、問題ない部分だけ、写真を撮らせてもらいました。

20140226_1

これは、ほとんど、ナイロンでできています。石膏が一番安いようですが、石膏は表面にざらざら感があり、重く、壊れやすいようです。それに対しナイロンは、軽く質感も良く、値段も石膏よりは高いようですが、感じが良かったです。

石膏では、フィギアなど色付きのものもありましたが、写真はNGであり、私も手が後ろに回りたくないので、アップしません。

話しを聞く中でも色々な応用方法があることがわかりましたが、まだまだ使い道は沢山あり、今後の発展が楽しみです。

我が学校でも活かせることがあると感じたので、進展すると良いと思います。

プリンティングセンターは、六本木に近いので、帰りにお洒落なところで、ランチなどを取りたいところでしたが、今日は、午後から行事がめじろおしですぐに帰ってきました。残念!

ちなみに今日の私の昼飯はこれ↓。麻布のランチとは程遠い。

1974503_615031518577629_1057171911_n

※午後は、会議+教育システムデモ+会議と、そして今ブログ書いてまーす。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です